おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

話題の水パスタに挑戦!本当に生パスタ風になるのか?漬け時間はどれくらいなのか?

今話題の水パスタ(水漬けパスタ)を知っていますか?



元々このテクニックは一部の料理人の方には知られていたもので、実際あるイタリアンチェーン店ではこの技を使うことがあるという話を務めていた人から聞いたこともあります。



このテクニックがテレビで特集されたことがきっかけでネット上でも広がり注目されているというのです。


筆者も話には聞いたことがありましたが、あまり良い結果になる予感がしなかったためスルーしていました。
しかし今回信頼のおける方が「意外と便利な技だよ」と教えてくれたのを機に挑戦してみることに・・・。



果たしてその結果は・・・?
今回はそんな巷で密かに話題の水パスタに挑戦です!

水パスタとは?

水パスタ・水漬けパスタとは乾麺パスタを調理前に水につけておく調理法です。
この調理法におけるメリットは2つ。


1.茹で時間が圧倒的に短縮されること

2.生パスタのようなモチモチとした食感を乾麺で作り出せること


この2点が水に漬けるメリットと言われています。

というわけで実際に水パスタでパスタ料理を作ってみる

なにはともあれ実践ということで。今回は前日に作り置きしてあったボロネーゼ(ミートソース)を使ってこの技法に挑戦してみたいともいます。


f:id:bollet:20170610051134j:plain


まずは乾麺を水に漬けます。
ちなみに今回パスタはバリラの1.7mmを使用。


2時間ほど放置します。


f:id:bollet:20170610051116j:plain


2時間後。
見るからに柔らかくなっています。
f:id:bollet:20170610051103j:plain



取り出してみました。
なるほど、まるで生めんのような状態ですね。



早速茹でてみます。


ほぼ1分程度でアルデンテ~標準くらいの柔らかさになりました。
本来は9分が茹で時間の目安の商品ですから、これは驚くべきスピードです。
ソースを温める余裕すら与えてくれませんでした。笑


f:id:bollet:20170610051042j:plain


あえてみました。
こう見る限りでは普通のボロネーゼと何も変わりません。
早速食べてみましょう。




味は申し分ありません。水を吸っているせいなのか、確かに生パスタに近いモチモチとした食感も楽しめます



実際には生パスタとはだいぶ差があるとおもいますが、少なくとも乾麺を普通に茹でた時の食感よりはモチモチしています。
乾麺と生パスタの中間よりも乾麺よりといった感じですかね。



個人的には食感よりも茹で時間が圧倒的に少なくて済むのが嬉しいですね。
それでいて味自体もなんの問題もありません。

水パスタはそれなりのパスタで実践すべし

一つ注意点としては、この方法をとる場合はある程度の品質のパスタを使った方がいいと思います。

コレとか。

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]


この辺ですね。



バリラは高いイメージもあるかと思いますが、アマゾンで買える5kgとかの業務用サイズなら大分安く買えます。
スーパーで300gとか500gのディチェコバリラを買うのの半額以下で手に入る計算になりますね。

試してないんですが、この辺の安いヤツでこの方法をやるとダレそうな気がします。
ポイントはアルデンテを美味しく食べれるパスタかどうか、でしょうか。

水パスタ、お試しあれ♪

軽い気持ちで試してみましたが、想像以上に実用性が高そうでビックリしました。
パスタ大好き人間なんですが、パスタの唯一の弱点である茹で時間が限りなく短縮されるのは嬉しい限り。


パスタソースを作りおいて食べたいときにすぐ食べられるのは最高ですね。
ぜひ皆さんも実践してくださいね。

口臭対策・虫歯対策に最適・・・新時代の口内ケア「ドルツ・ジェットウォッシャー」の使い方

みなさん毎日ちゃんと歯磨きしてますか?



筆者は昔から歯磨きが苦手・・・というか寝る前の一番だるい時間にやらなきゃならない行為が苦手で適当に済ませたり、時にやらずに寝たりしていました・・・。



しかしもともと口内環境が良くない体質(家族みんな虫歯が出来やすい)なのか、ついに親知らずに黒い影・・・頻発する口内炎・・・。


bollet.hatenablog.com


これはまずいぞ・・・と思っていた時に出会ったのが今回ご紹介するアイテム。
もともとは自分と同じようなどこかの個人ブログを通して存在を知り、どうせ「アフィリエイトだろ・・・」と軽視していたものの、藁にもすがる気持ちで購入(典型的なアフィリエイトの鴨)・・・。


しかし・・・。



これは凄い!



やるのとやらないので明らかに違う。もはやそれは今までの歯磨きという概念を越えてしまっていたのです。



これをやってから半年、口内炎3つしか出来てません(その3つも忙しくて何日か夜にジェットウォッシャーを使えなかった日に発生・・・)



というワケで今回はそんな歯磨き革命の申し子「ドルツ・ジェットウォッシャー」のご紹介です。



美味しいものを食べるのも歯の健康・口の健康から!

ドルツ・ジェットウォッシャーとは

ドルツ・ジェットウォッシャーとはパナソニックから発売されている水圧で歯並びに歯の間の汚れを落とす家電です。


panasonic.jp


ドルツはパナソニックが展開しているオーラルケアブランドですが、その中でも今回ご紹介したいのはこのジェットウォッシャー。

なんだか小難しそうな外見をしていますが、いってしまえば強烈な水圧を細いノズルから発射して歯から歯間まで、その汚れを瞬く間に洗い流してしまうアイテム


つまるところ口内用の水圧洗浄機というワケです。



「なんだか使うの大変そうじゃない?」と感じた方はまずはこちらの動画をご確認ください。


ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ61)使い方動画【パナソニック公式】


パナソニック公式の使い方ガイド。
どうです?そんなに難しくないでしょ?


簡単に言えば電源を確保して水を補充して水圧調整して歯に向けるだけです。


確かに、この歯に向ける・・・というのは確かに一言で言っても伝わりにくい部分があります。通常の歯ブラシのように歯に直接ブラシをあててゴシゴシするのと違い、少し距離を取って状態で水の軌道を歯に当てて行かなければならないので慣れないうちは結構大変です。


ここで思い出してみてください。



皆さん歯ブラシ生まれた時から出来ました?



というか今も出来てないから口内ケアを考え直してるんじゃないですか?



そうなんです。歯磨き出来てると思っていてもいい年こいて実はまともに歯を磨けていない人が多いというのが実態なんです。
そしてジェットウオッシャーは従来の歯磨きとはまた異なる動作を必要とするワケですから、はじめからうまく出来ないのは当たり前です。


しかし多少ヘタでもヘタな歯ブラシをするよりはジェットウォッシャーをやみくもにやった方が口内ケアは出来るというのが現時点での筆者の結論です。



まぁ、ジェットウォッシャーを使ったとしても、最後に歯ブラシは必須なんですがね・・・。

ドルツ・ジェットウォッシャーの何がすごいのか?

歯間や奥歯の汚れ・食べかす詰まりいとも簡単にとれる

歯ブラシを入念にやっても取れないのが歯と歯の間に挟まった汚れや奥歯の食べかすです。


クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本



デンタルフロスなどの専用アイテムでゴシゴシほじくり出すのも中々の快感ですが、血が出たりめんどうだったりといった理由から続かない人も多いのではないでしょうか?
奥歯に詰まった食べかすはなかなか取り除けないために虫歯になりやすいのは周知の事実。



ジェットウォッシャーはそんな悩みもスッキリ解決。
歯間や奥歯に水圧を当てれば面白いほど汚れが取れます。



たまにそこそこの大きさの肉片とかが出てきてどこに挟まってたのかと思っちゃうくらい。
個人的な経験ではホウレンソウとか食べた後も必ず食べかす出てきますね。

あからさまに口臭が軽減される

個人的に一番驚いたのはこの効果。
使い始める前のネットの情報で「口臭がとれる」みたいなのが散見されていて正直それは盛りすぎだろ・・・と思っていたのですが・・・・。



ホントでした。



いや、これはホントやってみて欲しい。
体感してほしい。



奥歯とかにジェットあてるじゃないですか。
するとね、めちゃくちゃ臭いんですよ。
さっき食べた夕飯の臭いがぶわっと広がるんですよ。



おそらく奥歯に詰まった食べかすが水圧で蹴散らされ、水しぶきとともに勢いで口外へ飛び出して鼻に匂いとして刺激がいくんでしょうが・・・。


そりゃ奥歯虫歯になるわーと納得の臭さ。
匂いを数値化できる装置があったらコレやった後と前では明らかに数値に違いがあるかと。

歯茎の健康にも効果的

これはあまり実感できてないのですが、適度な刺激を加えることで歯茎の健康にも良いんだとか。
歯周病予防にもなるらしい。


ジェットウォッシャーは商品のタイプにもよりますが何段階かの水圧調整が可能で、軽めの水圧なら歯茎マッサージに適しているみたいなんですね。



筆者は最高水圧で歯だけ重点的に綺麗にするのに使ってますが、歯茎の健康も考えたい方にはうってつけ。
これは他のデンタルケアアイテムでは出来ない要素ですしね。

とにかく爽快感がすごい

なによりもコレ。
口臭の元も取れ、歯の汚れもとれ、歯茎も健康に(なっているっぽい)となれば気持ちの面でも爽快感がスゴイ。


毎日の歯磨きが楽しくなるくらい。
恋人がいる人はデートの際に持ち歩きたくなるくらいの効果を実感できると思います。


ジェットウォッシャーをやった後は口に飛び散った汚れを綺麗にするためにも普通に歯ブラシをかけるのがマナーですが、それすらも嫌じゃなくなるくらいに歯磨きが快感になります。



それほどの爽快感をジェットウォッシャーは私たちの口内に与えてくれるというワケです。

ジェットウォッシャーには種類がある?

では最後にジェットウォッシャーを導入したいけど種類がたくさんあってよくわからない・・・という方にどれを買えばいいのか、商品について軽くまとめておきたいと思います。

まずはじめに伝えおきたいのが、今回ご紹介しているドルツ・ジェットウォシャーはパナソニックのドルツシリーズのひとつだということです。
パナソニックドルツシリーズとして他にも電動歯ブラシなどを発売しています

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DE55-K

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DE55-K

ジェットウォッシャーはに関しては類似商品も販売されていますが、それについては筆者は使ったことが無いので分かりません
パナソニック商品以外を安価だからといって手に入れても同じ性能が保証されていないことはご了承ください。


ノーブランドの類似品。性能がパナソニック製のジェットウォッシャーと同一の保証はない。

ジェットウォッシャードルツEW-DJ51 -A(青)

筆者が使用しているタイプ。
コードレスでお風呂や出先で使えるのが最大の特徴。

ジェットウォッシャーは音もそこそこうるさく、使い慣れていてもまわりが汚れやすいアイテム。
そのため筆者はお風呂で気兼ねなくジェットウォッシャーを使いたいのでこちらを使用しています。


デメリットとしては一回に給水出来る量が少ないことでしょうか。筆者は一度の口内磨きに3回から4回の給水を行います。

ジェットウォッシャードルツEW-DJ61 -W(白)

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W


据置型。大容量の給水タンクでストレスなく使用できるタイプです。
しかも水流の調整がかなり細かく出来ます


その反面で置き場所にある程度のスペースを要する、お風呂では使用できないため使用に気を遣う・・・というデメリットもあると感じます。


広い洗面台のあるご家庭あればこちらがオススメできそうです。

ジェットウォッシャードルツEW-DJ10 -W(白)

携帯に便利で電池で稼働するタイプ。
ですが「ジェットウォッシャードルツEW-DJ51 -A(青)」でもマックスで充電しておけば一週間程度であれば(バッテリーの消耗具合によるのでしょうが筆者は一週間以上)使えますし、あえてこのタイプにするメリットは見た限りではあまり感じないかな


ジェットウォッシャードルツEW-DJ71 -W(白)

最新の独自超音波技術で従来のジェットウォッシャーよりさらに洗浄力がアップしているという新商品。

従来の水流では取れない歯面の汚れまでを除去するということで、高性能マニアにはおすすめな気はしますが、
通常のジェットウォッシャーを使っている身からすると、そちらでも十分な効果が得られる気もしないでもないですね。

オマケ

最後にオマケということで筆者の愛用機を写真でご紹介。笑
実際に実物を見ないと買うの怖いな・・・という方の参考になればと思います。



f:id:bollet:20170601153228j:plain

見た目はこんな感じ。シンプルでスタイリッシュなデザイン。
水流は3段階調節。筆者はジェットしか使いません。はじめは少しビビる威力ですが、慣れると他の2つは少し弱すぎるかと。


f:id:bollet:20170601153328j:plain



ノズル部分。
先が曲がっているので奥歯なども用意にロックオン可能。


付け替え用も売ってるため家族で使いまわすことも可能。



f:id:bollet:20170601153503j:plain

"ジェットウォッシャードルツEW-DJ51 -A(青)"に関してはここから給水。



f:id:bollet:20170601153550j:plain

充電は電話の子機を置くスタンドのようなもので行います。


ジェットウォシャー、新時代の歯磨きをぜひ体感せよ!

というワケで、新時代の歯磨き装置・ジェットウォッシャーのご紹介でした。
これは革命、きっと数十年後にはみんながコレを使う時代が来るのではないだろうかと思わざる負えません。


様々な家電の発明により常に進化し続けている人間の日常生活。
でも、歯ブラシって今思うとかなり原始的な道具ですよね。


いまこそ歯ブラシを進化させる時が来たのではないでしょうか?
皆さんもぜひジェットウォッシャーの威力を体感して見てください。

【炊き込んだ醤油の香りがたらない】個人的究極の卵かけご飯の作り方をご紹介

みなさん卵かけご飯食べてますか?


思えば筆者が卵かけご飯の魅力に目覚めたのは大学時代。
お金もなく食材も無い。飢え死にしないように米だけが実家から送られてくるという生活の中で節約飯のひとつとして食べ始めたのがきっかけでした。


放っておけばバラエティに富んだおかずが提供されていた実家暮らし時代には、
たまに「今日の夕飯は卵かけご飯よ」なんて言われると


「手ぇ抜くなよクソがッ!」



と内心鬼のようなことを思っていたもので、、、あの生の白身の食感と生臭さが苦手で好きになれなかった卵かけご飯。
いやはや実家暮らし時代は本当にワガママだったと反省します。



世の中の、特に今後も勝手に飯が出でくると思ってる全男子は絶対一度は一人暮らしすべき。



さて、そんな長い前置きはともかくとして。


今回は個人的に最もうまいと思う卵かけご飯について紹介したいと思います。
あくまで"個人的に"であり、加えて炊き立ての白飯に卵を無造作にぶっかけて食べる卵かけご飯が究極の完成形であることを筆者も重々承知しているとをここに宣言しておきます。

究極の卵かけご飯

究極の卵かけご飯・・・もうこのワードだけで四方八方からすごい勢いで野次が飛んできそうなワード


おのおのがこだわりを持っているであろう卵かけご飯に対して勝負を挑む・・・。


そんな筆者の考える究極の卵かけご飯の形はコチラ・・・!


f:id:bollet:20170527184415j:plain



いかがでしょうか?
シンプルながら明らかに美味しいということを訴えかけてくるこのビジュアル。
香りや味わいがもうそこに浮かび上がってきませんか?


そう。
今回ご紹介する究極の卵かけご飯とは醤油で炊きこんだ炊き込みご飯に卵をかけるというもの。



炊き込みご飯に卵かけるなんて邪道・・・作るのがめんどいやん・・・そう思っているアナタ!


この卵かけご飯が卵かけご飯である理由は使うものも手間も通常の卵かけご飯と基本的には変わらないという点にあります。


もちろん思い立った時に冷凍飯とあまってる卵で即実食とはいきませんが、ぜひ一度試して頂きたい。



では早速作り方にうつりましょう。

材料(2合分)

  • 醤油 大さじ3
  • 生卵


以上!
そりゃそうです。卵かけご飯ですもん。


まぁ、せっかく紹介するので少し応用させて以下のものも用意できればなおよし。


  • みりん(なくても可) 小さじ1程度
  • 各自お好みのトッピング・調味料


では実際の作り方に行きます。

究極の卵かけご飯の作り方

まずは普通に米を研ぎます。今回は2合分作りますが、その辺は各自調整してください。
もちろん余ったら冷凍かけておいてもOKです。

f:id:bollet:20170527184445j:plain



余談ですが米を砥ぐ時にこういう専用のボール使うと便利です。
米が飛び散らないし、ボールとザルを重ねるのと違って洗い物がひとつで済みます。
色々なのが売ってるので参考にどうぞ。


INO ライスボール 22 N

INO ライスボール 22 N


砥ぎ終わったら水を切って炊飯釜に入れます。
そして醤油を加えてから2合分のメモリまで水を加えます。
(メモリ通りに水をいれた後に醤油を入れると水分が多くなってしまうので注意です。)



もしあればみりんも少し垂らしておくと味に少し奥行が出ます。
テリもついてより美味しそうに見えますしね。


f:id:bollet:20170527184527j:plain



そしたらラップや蓋をして冷蔵庫で1~2時間寝かせます。
これが面倒な人、待ちきれない人はそのまま焚いても美味しいと思いますが、
寝かせることで米に醤油の味が染み込んでよりウマー!です。



ちなみに筆者は濃い味好きなのと作る時間の問題で朝方仕込んだ奴を仕事終わりの夜とかに焚くので12時間くらいは寝かせてます。



1~2時間くらい寝かせるだけなら直接炊飯器に入れて予約ボタンを入れて放っておけば3時間後くらいには炊き上がった状態です。
冷蔵庫に入れておく場合は適宜取り出して炊飯器に入れ、スイッチを押して完成を待ちましょう。


f:id:bollet:20170527184555j:plain


炊き上がるとこんな感じ。
香りがたりませんな。


あとは茶碗によそって卵を溶いてかけます。
もちろん混ぜない派のかたはそのまま米に割りいれてもオーケー。


f:id:bollet:20170527184709j:plain


完成です!
黄味のまま乗せた方がビジュアルはよかったかな?


ここに各自お好みのトッピングをしてください。
七味、ねぎ、ごま油などなど・・・。


個人的に好きなのは細かいかつお節と七味のコンビ
卵と一緒に混ぜ込むと、だしを使っていないシンプルな醤油炊き込みごはんに鰹節の旨味が加わり、かつ七味が卵の生臭みを消して最高にウマイ!
まるで料亭の〆ご飯のような佇まいになりすよ。

筆者的究極の卵かけご飯・・・ぜひお試しあれ

というワケで筆者の思う最高にウマイ卵かけご飯でした。

あくまで卵かけご飯=シンプルかつ簡単というコンセプトのもとで作られているのがミソです。
醤油を染み込ませるという手間以外は普通の卵かけご飯と何一つ変わらないのに、こんなにも魅力的な卵かけご飯が出来てしまうのです。


これ、ハマリますよ。
ぜひ実践してみてくださいねー!

【飲み方や賞味期限は?】甘いだけにみえて実は深い歴史を持つお酒・リキュールの楽しみ方

先日オススメのリキュールをひたすら書き出していく記事を書きました。

bollet.hatenablog.com

ここに載せているリキュールはどれも美味しくてリキュールの概念を覆すものばかりなのですが、そうはいっても「リキュールって・・・」という感情を払拭できない人も多いでしょう。


というワケで今回はリキュールを下に見てしまうアナタにリキュールの魅力をお伝えしたいと思います。
筆者の想うリキュールの素晴らしさを共有してもらうことでリキュールというお酒について理解を深めてもらえればと思います。

歴史あるお酒・リキュール

リキュールの定義

そもそもリキュールとはどんなお酒なのでしょうか?


お酒の分類は各国の酒税法によって定められているため、この国ではリキュールにあたるけど他の国ではリキュールに分類されない・・・というような誤差も多少はあるのですが、基本的にはスピリッツ(蒸留酒)にハーブや果実のエキス、これに糖分や場合によっては着色料、保存料などを加えたお酒のことを指します。


日本にいては酒類と糖類その他の物品(酒類を含む)を原料とした酒類でエキス分が2度以上のもの(清酒、合成焼酎、しょうちゅう、みりん、ビール、果実酒類ウイスキー類、発泡酒、粉末酒を除く。)」と定義されており、いわゆるチューハイなどもリキュールに分類されます。


色々細かい規定などは異なるものの、大枠は皆さんがなんとなく把握している通り甘くて色んな味のあるお酒と捉えておいて間違いはないでしょう。(中にはほぼ甘さを感じないものもあります。)


なおリキュールの多くは20~40%程度のアルコールを有しており、一概に弱いお酒と捉えるのは間違いです(中には40%を超えるマニアックなリキュールも多数存在します)。

そもそもリキュールとはなんのためのお酒?

今のご時世でリキュールというとお酒をまともに飲めない人がジュース代わりに割って飲むものという印象があるかもしれません。
しかしそもそものリキュールの役割は薬用的な意味合いを含んだものでした。


あまり詳しく説明するとキリがないので大ざっぱに行きますが、リキュールの元祖は古代ギリシャにおいてワインに薬草をつけこんだものとされており、その後蒸留技術の発達とともに蒸留酒に薬草のエキスを含ませた薬酒が生まれ始めます。


f:id:bollet:20170525222011j:plain



ここから見ても分かるように当時のリキュールはむしろ薬としての意味合いを多く含んでいたことが推察されます(今でいう養命酒ですね)。


その後、イタリア・フランス・オランダなどで薬草に限らず香辛料や果実を用いたリキュールが生み出されるようになり、見た目や飲みやすさを意識された嗜好品としてのリキュールが生まれます。



当時のリキュールはどちらかというとデザート的な意味合いを持つお酒だったと考えられます。フレンチやイタリアンでは食後酒としてリキュールを舐める文化がありますが、この当時から20世紀前後まではまだカクテルという概念もほぼ存在しませんので、リキュールはあくまで単体で楽しむためのお酒であったのでしょう。


20世紀に入ってカクテルブームが起こるのと並行してリキュールはより世界的な知名度を持つお酒として認知されていくことになりますが、それと同時にカクテルのためのお酒としてリキュールの地位や飲み方は変化していくこととなるわけです。

多様な飲み方をされていたリキュール

今でこそカクテルのためのものとして認知されているリキュールですが、本来はその多様性のある愉しみ方が魅力的なお酒です。


確か「フレンチコネクション」という作品内で主人公が食事の後にドランブイ(ウイスキーベースの薬草リキュール)を煽るシーンがあります(うろ覚えですがリキュールの入ったワゴンをウェイターに持ってこさせるシーンがあったはず・・・)





これを見た時に、多分リキュールは本来このように楽しまれてきたものだったんだなぁ、と感じたのを覚えています。



f:id:bollet:20170525211831j:plain



リキュールをそのまま飲む文化はヨーロッパでも失われつつある、というような話を聞いたことがありますが、一方で以前記事内で紹介したようなそのまま飲んでおいしいようなリキュールを精力的に作るブランドも存在しており、むしろリキュールの楽しみ方はより多様化していると思うんです。


ワインや日本酒、ウイスキーにウンチクを垂れる人がリキュールを甘くてナンパな酒だとバカにしているのを見ると(それなのに、例えばウイスキーのつまみにはチョコが合うとか言ってるのをみると)勿体ないなぁと感じてしまいますね・・・。


甘いものから苦いもの、アルコールの強いものまで多種多様なリキュール

リキュールと一口にくくってもその種類は本当に多種多様。ここで書き出すのなんて到底不可能なくらいです。


それでもざっくり分けるとするならばリキュールは以下の四つに分類出来るのではないでしょうか?
筆者はざっくりそんな感じで把握しています。まぁ、それぞれの分野でも味の幅はさらに広いんですけどね。

果実系

最も分かりやすい分野。
カシスリキュールとかオレンジのリキュールとかですね。

カクテルベースの鉄板、オレンジリキュールのコアントロー
一本持っておくとカクテル作りがはかどるはかどる!


ソーダやミルク割、アイスにかけてもよろしのカシスリキュール。

種子系

種子系というと?ですが、カカオとかコーヒーとか豆や種のエッセンスから作られるタイプのリキュールです。

サントリー カルーア コーヒーリキュール 700ml

サントリー カルーア コーヒーリキュール 700ml

コーヒーリキュールの代表格・カルーア

お酒少し詳しい人には知られているアマレット。杏仁豆腐のようなお味が特徴的。
実は杏子の種子のエキスから作られます。

薬草系

リキュールはもともと薬用として用いられていた歴史もあり、本来のリキュールの形・原型とも言える分野。
国によって恐ろしいほど種類があるのでとてもとても書き出せません。

代表格としてフランスの修道院で作られる伝統的なリキュール・シャルトリューズ

個人的には大好きなイタリアの薬草酒・フェルネットブランカ
めちゃくちゃ苦いけどハマる人はハマります。

その他

上記に分類されないタイプのリキュール。

卵のリキュール・アドヴォカート。
こちらはそんなに寿命の短くないリキュールの代表格。
冷蔵保存推奨。

白ワインベースに生姜のエキスを加えた生姜リキュール。


強いて挙げれば果実系は比較的飲みやすく、果実系は甘さ的にもエキス的にも濃口のものが多い印象、薬草系はバリエーションがとにかく多いですが全体的に癖もあるものが多くって感じでしょうかね。


糖分のおかげで賞味期限はあってないようなもの

リキュールの魅力のひとつとして管理が非常に容易ということが挙げられます。
基本的には質の良いものも悪い物もドバドバ糖分を入れて作られていることに変わりはないので、そう簡単にダメになることはありません。アルコールもそれなりにありますしね。


筆者は100年くらい前のリキュールも飲んだことがありますけど、飲めないどころかエキス分がものすごく強くて美味しかったと記憶しています。もちろん開けてから100年経ってるわけではないのですけれど・・・・。



f:id:bollet:20170525211848j:plain



でも開けてからでも2~3年なら気にしなくて良いと思います。カシスとか果物系のリキュールで保存料とも少ない奴は気を付けた方がいいですけどね。


ワインとかだと開けてから飲みきるまでにそこまでの猶予はないですし、それを考えるとリキュールの保存性はとても優れていると思います。
飲みたいときに少しだけ、寝酒でも食後のデザート代わりでも・・・という感じでしょうか?

飲み方無限大!堅苦しさがないのも魅力

リキュールと聞くとカクテルベースのように思われがちですが、甘いのに抵抗が無ければロックやストレートでも美味しく飲めたりするんです。
もちろん気軽にソーダで割ってもいいし、カクテルに使ってもいい。だからこそお酒の中でもっとも汎用性の高い分野だと筆者は思っています。


なのに軽視されている。


これがとても悲しいのですよね。


もちろんリキュールをアホみたいに飲んだら糖尿病まっしぐらかと思いますが、食後のデザート代わりに、〆の一杯に・・・延々とビールばかり飲むのではなく、リキュールのようなお酒も楽しめると酒飲みとしての幅も広がるってもんじゃないかと。


これを読んだ皆さんは少なくともリキュールに興味があるからこんな長文に付き合っていただいてると思うので、ぜひこれを機会にお気に入りのリキュール探しをしてみてほしいですね。


新たな世界が広がるハズですよ!

【使い方は自由自在】甘くてうまい!オススメのリキュールをひたすら挙げていく。

皆さんはリキュールというお酒にどんなイメージを抱いていますか?


「酒に弱い奴の飲み物」
「甘くて飲んでられない」
「好きだけど種類がありすぎてよくわからない・・・」


様々な印象があると思いますがお酒好きの方にはマイナスイメージの方も多いかもしれません。


でもそれってとてももったいないことなんですよ!

f:id:bollet:20170428051751j:plain





日本酒、ワイン、ウイスキー
この世に多様性のある奥深いお酒は数あれど、おそらくリキュールという分野ほど奥の深いお酒は存在しません。

筆者は好き嫌いやクオリティの標準は置いておいても、この世で最も多様性のあるお酒の分野はリキュールだと信じています。


今回はそんな数あるリキュールの中からそのまま知っていて損はない美味しいリキュールをひたすら挙げていきます。


ちなみに以前ジンについて紹介した姉妹記事はコチラ。
bollet.hatenablog.com


後日リキュールのススメについてさらに記事を執筆しましたのでそちらも参考までに。
bollet.hatenablog.com



「リキュールなんてナンパなもんは飲んでいられねえぜ」という頑固さんは日本酒だワインだと生ぬるいことは言わず大人しくジンをストレートでキュッと飲ってください。話はそれからだ。笑


ドメーヌ・サトネイ クレーム・ド・カシス


まずはリキュールと言えばカシスリキュールということでカシスリキールの中でもプロ御用達のハイクオリティカシスリキュールのご紹介です。


カシスリキュールといえばカシオレやカシスウーロン。
リキュールの中でもナンパで酒が飲めないやつの飲み物とバカにしているアナタ。

大間違いです。


カシスはリキュールの中でもうまいものは極上のデザートに匹敵する非常に素晴らしいリキュールです。
大手が作っているものは冷凍した果実を使った量産型ですが、少数生産のものはカシスの産地からベースのアルコールまでを厳選して作られた非常にレベルの高いお酒です。


このカシスを作るサトネイ社はフランスのブルゴーニュ地方ジュヴレイ・シャンヴェルタン村(ワイン通であれば知らないはずのない一大産地です)に広大な自社畑をもち、カシス栽培を行っており、そこで作られたカシスのみを使ってリキュールを作っています。


半端なカシスリキュールとは異なり濃厚で良い意味でカシスのアクまでも感じるただ甘いだけではないリキュール。
これはカシオレにしても美味いですが、ロックで飲んだりアイスにかけたり、ジンと混ぜて飲んでみたりとより通な楽しみ方が向いています。


カシスをバカにする人にこそ飲んでほしい一流のカシスリキュールです。

ドメーヌ・アランヴェルデ ペシェ

ドメーヌ アラン ヴェルデ クレーム ド ペシェ 700ml

ドメーヌ アラン ヴェルデ クレーム ド ペシェ 700ml

こちらもワインの一大産地フランス・ブルゴーニュの造り手アランヴェルデのピーチリキュール(クレームドペシェ)です。



ビオ栽培された桃を無着色・無香料で作られるリキュールはあのラデュレフォションといった一流菓子ブランドでも使われる実力。
フレッシュな桃を噛んでいるようなジューシーなリキュールでビオ栽培系ならではの優しい味わいは一度飲んだらハマること間違いなし。


そのまま舐めてもくどくない素晴らしい桃リキュール。ソーダや水で割ると大人の桃の天然水(ソーダ)に早変わり。個人的にはシャンパンと一緒に舐めるのが好きです(かなり贅沢ですけど・・・)。

イリー コーヒーリキュール

コーヒーリキュール=カルーアと思っているアナタに教えたいのがこちらのコーヒーリキュール。
世界的に有名なイタリアのエスプレッソコーヒーロースターであるイリーが作りだした絶品コーヒーリキュール。


イリーのエスプレッソをベースにダークチョコレート、バニラビーンズなどを配合してそれだけで完璧なドルチェとして作られています。

氷を浮かべて、牛乳で割って、カルーアの代わりに使ってカクテルにしても美味しいコーヒーリキュール。
食後のエスプレッソとデザートの代わりにイタリアンの〆にも最高のリキュールです。


個人的にはストレートで注いで上に生クリームをフロートしてあげるのが好きです。甘いけどカルーアたいなべたつく感じではないので、これだけでデザートの代わりになります。

www.illy.com


シャルトリューズVEP

シャルトリューズはフランスの修道院で作られるハーブのリキュールです。その製法は門外不出とされ、レシピを知っているのも一部の人間のみ・・・と色々と逸話も多いリキュールで、バーなどではカクテルに使われたりロックやストレートで飲まれたりと非常に使用頻度の高いリキュールのひとつでもあります。


そんなシャルトリューズの高級レンジがシャルトリューズVEP。


通常版のシャルトリューズでも十分に美味しいのですが、
VEPは10年前後の熟成を経たことによるまろやかさと年月によって深められた濃厚な風味がたまらない逸品。


贅沢にカクテルもいいですが、ここはひとつストレートでその味わいをじっくりと舐めるようにして楽しみたいものです。


値段がリキュールとは思えないほど高価なので飲む機会も少ないかもしれませんが、
バーなどで見かけたらショットで頼んでみるのも良いのではないでしょうか?


スーズ

スーズ 15度 1000ml

スーズ 15度 1000ml

スーズはフランスのリキュールです。
原料はゲンチアナと呼ばれるリンドウ科の植物の根っこ。


根っこを使うリキュールと聞くとなんだか薬っぽい味わいを想像するかもしれませんが、スーズはその手のリキュールの中ではとても飲みやすく作られています。


自然な甘みにほのかな苦味と根っこのような土臭さがやわらかく続く優しい味わいのリキュールで、ソーダ割りやトニック割にするととても飲みやすくてオススメ。
アルコール度数も低いので飲みつかれた身体にもバッチリです。


飲み会などでバーに連れて行かれたはいいけど飲むものなくて・・・なんて人がカシオレとかだとカッコがつかないけどスーズトニックとか頼むと通っぽく見えて良いかもしれませんよ!
もしスーズがなくても「似たようなものをトニック割りで!」みたいな頼み方をすると似た感じのが出てくると思います。


アマレット ディ ヴェネチア

アマレットはアンズの核などから抽出したエキスを使った甘口のリキュール。
杏仁豆腐のような香りがすることでも有名なリキュールです。(杏仁豆腐は杏子の核を原料にしていますので同じような香りになるのはある意味当たり前)


アマレットといえばディサローノというブランドが有名・・・というかほぼ一強です。

でも実は様々なブランドから発売されているリキュールでもあります。


そもそもディサローノの"ディ"とはイタリア語で"~の"という意味合いのある言葉であり、アマレットディサローノは訳せば"サローノのアマレット"となります。
サローノとは会社の名前ですが、要は"アマレットディサローノ"は商品名にあたるわけです。


今回ご紹介するアマレットディヴェネチアヴェネチアアマレットとなります。
確かヴェネチアにある会社で作られているんだった気がします。


ディサローノも美味しいですけど、このヴェネチアのものはさらっとした甘みに繊細で上品な香りが特徴。カクテルにしてもソーダ割でも、そのままちょっと舐めても美味しいアレットになっていてオススメです。

マリエンホーフ リケール

[rakuten:auc-nakanosaketen:10011371:detail]

マリエンホーフ バタースコッチ リケール 18度 350ml 正規

マリエンホーフ バタースコッチ リケール 18度 350ml 正規

マリエンホーフはリキュールそのものではなくリキュールを作るメーカーです。
ドイツのリキュールメーカーで、筆者がリキュールにはまるきっかけをくれたリキュールでもあります。


もともとワイナリーのマリエンホーフでは上質のグレープスピリッツ(葡萄のお酒)をベースに無着色無添加、素材を活かしたリキュール作りを行い世界中で評価されています。

そのバリエーションも豊富でカシスやピーチといった定番から栗やピスタチオといった変わり種まで数十種類作られており、見ているだけで楽しい綺麗なボトルに詰められています。


少数生産でハイクオリティなためお値段はリキュールとしてはなかなか高めですが、これはほんとにそのまま氷も入れずに舐めて素直に美味しいと思えるリキュールです。


個人的なオススメはバタースコッチとショコラ系のモノ。
リキュールなんて・・・という考えをいとも簡単に打ち砕く絶品リキュールはぜひ試してほしいですね。

リキュールを愉しもう!

リキュールの奥深い世界を少しでも感じて頂けたでしょうか?これでも美味しいリキュールのほんの少ししか紹介出来ていません。思い立ったら随時更新するかも。


日本人は特に甘いお酒に抵抗がある人が多いですが、日本酒なんていうお酒を造り出した民族が何を言いやがるという感じです。
もちろん日本酒と和食の組み合わせは神がかっているモノがありますが、リキュールの持つ魅力もまた捨てがたいものです。


これをきっかけに少しでもリキュールの楽しさに目覚めてくれる人が出てくれたら嬉しいですね。

目白の有名パティスリー・エーグルドゥースのケーキに感動する

皆さんは甘いものはお好きでしょうか?
筆者は甘いものが好きで、割とジャンキーな甘いものから高級なお菓子、甘いお酒までなんでも嗜ます。


最近では自分の中でお菓子屋さんめぐりがブームになっていて、出かける際はいろいろなパティスリーに顔を出したりしています。
でも色々なお店に行くと新しいお店に行くこと自体が主目的になってしまって、なかなか同じお店に二度目に行くということ無かったりするんですよね。
何度も通っていろいろな物を試して初めてお店の真価は分かると思うのですが、数あるお店から一度目でビビッと来ないお店にもう一度行くというのはなかなか難しいもので・・・。


今回はそんな中でも遠くてもわざわざ出かけて何度もリピートしてしまうパティスリー・エーグルドゥースのご紹介とこの前言った時に食べたケーキもついでにレポートしていきます。

エーグルドゥース

エーグルドゥース目白駅から目白通りを東に10分ほど歩いた場所にあるパティスリーです。
都内のケーキランキングでも常にトップに君臨し続ける名実ともにトップレベルのお菓子屋さん。

オーナーパティシエ寺井則彦さんは国内で「ルノートル」(池袋)、「ラ・ミ・デュパン」(横浜)などで務めた後に渡仏、帰国後は「マダム・ミクニ」でシェフパティシエを務めた後に2004年にエーグルドゥースを立ち上げました。



フランスの街中にありそうないかにもな外観の店内は煌びやかな印象でいつ行ってもお客さんで溢れています。
ショーケースの生菓子はスタッフさんに、焼き菓子類は店内に点在しているものを籠に入れて自由にとるシステムです。

だいたい混雑しているためオーダーの際は少し待ち時間もありますが、名前も一緒に聞かれるため名前が呼ばれるまでは店内を自由に見て回って待つことが出来ます。この辺りは繁盛店ならではのテキパキした対応かと。

エーグルドゥースのケーキを実食

今回は二種類のケーキと知人へのお土産に焼き菓子を何点か購入しました。
エーグルドゥースではケーキの鮮度に気を遣っているため、ものによっては長い持ち帰りはNGを出されるとも・・・。
店内にイートインスペースもありますが、大きなテーブルで他人と対面式のスペースになりますので好みは分かれそうですね。


今回は桜の時期ということもあり、近場にあった良さげな公園で食べることにしました。

f:id:bollet:20170415180258j:plain



今回購入したケーキはエーグルドゥースの看板ケーキのひとつでもあるカスレットと新作オススメで売り出されていたサブール。

f:id:bollet:20170415180505j:plain


エーグルドゥースのケーキはお店の華やかさに対してそこまで飾りっけのある感じではありません。
それでも特徴的なシルエットや斬新なアイディアで他にはない味わいを表現しているというイメージ。
これだけ輝かしい栄冠を持ちつつも、実直に美味しさを追求しているんだろうなぁというのが伝わってくるので好きなんですよね。


f:id:bollet:20170415180748j:plain

まずはサブールから。チョレートムースとイチジク。
ほのかに香る洋酒といちじくのコンポートが大人の味わい。そにあわせるのはやわらかい味わいのチョコレートムース。

この手のケーキはいちじくが割と大人っぽい味わいだからなのか、それにあわせてビターなチョレートの層をあわせるパターンが多いと思うんですが、これはチョコレート層がムース仕立てでふんわりした食感とやわらかい甘みにいちじくの食感があわさって今までにない感じです。

f:id:bollet:20170415181120j:plain

続いてはカスレット
カスレットはエーグルドゥースのスペシャリテ的なケーキ。
シュー生地を土台にしてカスタードクリームを包み、表面をキャラメリゼしたシュークリームとクリームブリュレが融合したようなお菓子。


エーグルドゥースはカスタードクリームに定評があるパティスリーでもあり、カスレットはその中でもオリジナリティ溢れる代表作。ルフォイユやシュークリームはすでに食べていましたが、カスレットは実ははじめて。


やわらかいカスタードクリームの中にバナナのキャラメリゼが顔をだしアクセントを加える。まさしく正統派のお菓子といった味わい。オリジナリティに溢れていても味わいは直球勝負で非常に好感が持てます。

エーグルドゥースの載っている書籍


今回ご紹介したカスレットと同じく定番のシュークリームは2016年6月号のdancyuにてレシピが公開されています。

これによるとカスタードクリームもシュークリームなら濃いめ、カスレットなら軽めと味わいを変えているそう。
ひとつひとつのお菓子に対して"こういう表現がしたい"というのが伝わってきますね。
寺井シェフのこだわりが垣間見える記事になっていますのでぜひご覧ください。

エーグルドゥース 味の美学

エーグルドゥース 味の美学

ちなみに寺井シェフはレシピ本も出版しておられます。
以前立ち読みしましたがかなり濃い内容に一時間くらい読み込んでしまいました。
かなり専門的な手法も公開されており、お菓子作りに興味のある方やパティシエの方にも参考になる書籍なのではないでしょうか?


生菓子も焼き菓子も完成度が高く、エーグルドゥースは総じて非常にレベルの高いパティスリーだと思います。ぜひ目白近辺に行かれた際は立ち寄ってみてくださいね。
ちなみにこの前お店に伺ったときには夏くらいからは月曜と火曜が定休日になると記されていましたので行かれる予定のある方はご注意を!

デコポンじゃないの?謎の柑橘、デコ八女の正体に迫る

最近本当に色々なフルーツがあってフルーツ好きとしても嬉しい限りなのですが、これとこれどう違うの?っていうのが多すぎて市場が混乱しがちなのもいかがなものかと思っています。


フルーツも高級品になると一大産業でしょうから、生産地各所気合が入っているのはいいことだと思うのですが、もう少しだけ分かりやすくして欲しいかなというのも本音でしょうか。


今回はそんなフルーツのお話です。

商品名≠品種名のフルーツが増殖中

近年のフルーツ市場を果てしなく複雑にしている要因はここにあるかと思います。
すなわち一般的に知られているフルーツの名前が品種の名前とは異なる商品名だったというパターンです。


代表的な物で言えば以前に当ブログでもご紹介した「デコポン」。
デコポン熊本県のJAによる登録商標であってフルーツそのものの名前ではありません
もともとは不知火と呼ばれるフルーツで、現地ではさして珍しくも高級でもないフルーツ。
これにブランド価値を付けたものがデコポンなワケです。


bollet.hatenablog.com
デコポンについて紹介した記事


bollet.hatenablog.com
デコポンを追熟させてみたお話

他にも有名なもので言えば太陽のタマゴ。もともとはアーウィン種と呼ばれるマンゴーに宮崎県が独自に名前をつけブランド化した商品。
この辺りは特にブランド化が成功したため、もはや品種名に近い感覚で親しまれていると思います。


しかし世の中にはそこまで有名になれなかったブランドフルーツがたくさんあって、近年のフルーツ市場の活気から一般の売り場にも並ぶことによってなにがなんだか感が強まっているように思うのです。

今回は筆者が今年初めて見かけたややこしいフルーツの一例をご紹介します。

デコポンならぬデコ八女

なんというか、出会ったその瞬間から抗えぬ魅力を感じてしまったわけであります。
もう、そのネーミングからして二番煎じ感がすごい。
いや、別に全然アリなんです。悪くないんです。先に言ってきますけど味も美味しいんです。


でもね、なんかね。
こう。
もっと別のネーングなかったのかな?と思わずにいられないんです。笑


f:id:bollet:20170408175830j:plain


見たまんまデコポンです。


f:id:bollet:20170408184959j:plainf:id:bollet:20170408184959j:plain


比べてみてもデコポンです。というか、まあ不知火ですね。


ここまできて、あんまり細かく説明する必要もないかと思いますが、今回筆者が購入したのが「デコ八女」という不知火。
ググってもあまり情報が載ってませんが、おそらくは福岡県八女市の特産品なのでしょう。


デコポンのように糖度や酸度の基準も公にされていないのかもしれませんが、味わいとしてはデコポンとほぼ遜色ないのでそこそこの基準なのだと思います。デコポンと比べると少しみかん感が強いかなという印象もあるかな。


まぁ、正直一般的に言えば誤差の範囲だと思います。どちらも質の良い不知火であるということは間違いありません


調べてるとこの手の商品名は他にもあるようで、デコタンゴールとかヒメタンとかとも呼ばれているそう。こちらは商標ではなく一般名称なのかもしれません。

とにもかくにもややこしい

というワケでとにかもかくにもややこしいフルーツの名称についてのお話でした。
でもそんなことを思いつつ見たことない名前の奴はついつい買っちゃうのがまさしく生産者の思うつぼなのだろうなあ。笑
見たら明らかにデコポン・・・というか不知火だって分かるんですけどねえ。
ついつい食べてみたくなっちゃう。実際にデコポンとは確かに違うんですよねえ。それがまた面白くて・・・。


福岡県産 デコ八女 4L 5kg 15玉入り

福岡県産 デコ八女 4L 5kg 15玉入り



皆さんも気になったらぜひ食べてみてくださいまし。
個人的にはデコ八女の方がフランクな感じがして普段食べるにはいいかもしれません。