おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

お酒

サントリーウィスキー響17年や白州が終売との噂?新商品の展開も?

ジャパニーズウィスキー業界がバブルに沸き立つ昨今。山崎の50年が3000万という目が飛び出る価格で取引されニュースになるなど、世間からの注目も集まるところですが、一方で愛好家からは度重なる値上げや品薄状態に辟易した声も聞こえてきます。 そんな中、…

山崎50年がオークションで3000万越え?ウイスキーとしては過去最高値が!

今、日本のウィスキーが世界中で注目されています。需要過多でプレミア化が進み、一部法外な価格で取引されることもあるわけですが、そんななか、先日耳を疑うようなニュースが飛び込んできました。 今回はあの日本を代表するウィスキーが世界最高値で取引さ…

貴腐ワインはカビから生まれる!ソーテルヌ、アイスワインとの違いは?

貴び腐るワインと書いて貴腐ワイン。その名前くらいは聞いたことのある人もいるかもしれないが、いったいこれがどんなワインなのか、詳しく把握している人少ないかもしれません。 しかし、一度体験してみるとその甘美な味わいの虜になること間違いなしの貴腐…

【一度は試したい】ジントニックにおすすめジンを味のデータとまとめる

バーでの一杯目はジントニック、自宅でも機会があればジントニック・・・さまざまなジントニックを飲んでいく中で、作り方や技術も大切だが、やはりポイントとなるのは使うジンだということを感じています。 特にご自宅で気軽にジントニックを楽しみたいなら…

世界一のスコッチ"ジョニーウォーカー"の魅力と種類、飲み方に迫る

皆さんはこの男をご存知でしょうか?その名はストライディングマン。世界で最も売れていると謳われているスコッチウイスキー「ジョニーウォーカー」のキーキャラクターです。常に前を向いて進み続けるというブランドコンセプトを表す"歩む紳士"をひっげたジ…

【ジンから割合まで作り方を検証】プロレベルのジントニックを自宅で!

ジントニック・・・バーやカクテルにハマると誰もがまず最初に試したくなる王道カクテル。 ジンとトニックだけで作られるのにその味わいは作る人によって千差万別。シンプルだから差が出るカクテルとも言われています。 今回はお店で出てくるようなジントニ…

ワインサロンまで展開する漫画「神の雫」が面白いので読んでみてほしい

ワインといえばそのマニアック度から数多のスノッブを生み出しているお酒の分野としても有名ですが、その話題に事欠かない点から作品の題材としても多く利用されています。 今回ご紹介する漫画「神の雫」もそのひとつ。ワイン関係の方からも賛否両論巻き起こ…

【度数目安付き】これだけ知ってればOK!テキーラベースカクテル12レシピ

テキーラといえば飲みにくい、強い、罰ゲームのイメージが強いお酒ですよね。 しかし、近年ではテキーラを普及しようという団体が発足され、今までのようなパーティーアイテムとしてだけでなく、飲んで楽しむためのテキーラの認知度が高まりつつあります。 …

【ショット、シングル、ダブル、ジガー?】知っておきたいウイスキー1杯の量と値段

ウイスキーをお店で注文する時、いったいどれくらいの量で出てくるのか不安になったり疑問に思うことってありませんか? 今回はウイスキーを注ぐ量とその基準、ついでに値段の関係についてまとめてみました。 ウイスキーのワンショット、一杯ってどれくらい…

【アメを嘗めるように!】ウイスキーをストレートで味わうための飲み方

今やワインと並び称されるほど世界的にもマニア度が高く、沼とも呼べる深い世界であるウイスキー。そのより踏み込んだ嗜み方、ストレート(なにも加えず生のまま)でウイスキーを飲むため飲み方・楽しみ方・心構えを学んでいきましょう。 はじめは抵抗があるか…

世界に誇る山崎・白州・響の三大サントリーウイスキーはどう違うのか

今、空前のウィスキーバブルが訪れています。 特にサントリーが展開するブランドウィスキーはどれもバカ売れ。出荷制限をかけるなどして対応する事態に・・・。 そんなバカ売れサントリーウィスキーの代表作といえば「山崎」「白州」「響」の三銘柄。 どれも…

コーヒー、チョコレート、チーズ、葉巻、お酒...大人の嗜みと楽しみ、食後の"C"を知る

皆さんは食後の"C"というものをご存知でしょうか? ヨーロッパあたりで生活したことのある方であれば知っている方もいるかもしれせんし、グルメな方々はどこかで聞く機会もあったかもしれません。 なんだか難しそうに聞こえますが、決して難しいことではなく…

初心者~中級者がワインをネット通販するならおすすめ!京橋ワインの魅力

ワインは管理が非常にシビアなお酒ですから、なるべく信頼のおけるお店で買いたいもの。 近場に丁度よく質の良いワインを手に入れられるお店がない・・・。 そんな時はやはり通販の力を利用したいもの。ご自宅にいながら高品質なワインを信頼のおけるショッ…

【特徴を感じるおすすめの銘柄も】産地別にウイスキーの特徴を知る

お酒の中でもウイスキーは特に奥の深い分野だと思います。 もちろん他のお酒にもそれぞれの奥深さや愉しみがあるのですが、ウィスキーの奥深さは一本のお酒にウン百万という値が付けられてしまうことにも表れています。 今現在もウイスキーブームと言われて…

プロも使っている、ウイスキーを美味しく愉しめるおすすめのグラス

以前ウイスキーの飲み方・愉しみ方について書いた記事をアップしました。bollet.hatenablog.com ウイスキーの飲み方に加え、家飲み・外飲みのススメについても書いたのですが、家でウイスキーを飲むならグラスにもこだわりたいという方のために、今回はウイ…

今日から通を名乗れるウイスキーのおいしい飲み方と愉しみ方

皆さんはウイスキーって飲まれますか? 「そんな強烈なお酒飲まない!」「ハイボールはたまに居酒屋で」という方が多いかもしれませんね。 実はウイスキーって他のどんなお酒よりも愉しみ方の幅が広いお酒だということをご存知でしたか?ウイスキーは日本酒…

チビリチビリと飲んで味わいたいラム酒!おすすめのラムをひたすら挙げていく。

いよいよ夏本番に差し掛かる今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 筆者は相変わらずお酒三昧な毎日。 暑くなってきたからシャンパンやビールがうまいうまい。 とはいえたまには蒸留酒も愉しみたいなー。 でも夏場にウイスキーやブランデーはあんまり…

【飲み方や賞味期限は?】甘いだけにみえて実は深い歴史を持つお酒・リキュールの楽しみ方

先日オススメのリキュールをひたすら書き出していく記事を書きました。bollet.hatenablog.comここに載せているリキュールはどれも美味しくてリキュールの概念を覆すものばかりなのですが、そうはいっても「リキュールって・・・」という感情を払拭できない人…

【使い方は自由自在】甘くてうまい!オススメのリキュールをひたすら挙げていく。

皆さんはリキュールというお酒にどんなイメージを抱いていますか? 「酒に弱い奴の飲み物」 「甘くて飲んでられない」 「好きだけど種類がありすぎてよくわからない・・・」 様々な印象があると思いますがお酒好きの方にはマイナスイメージの方も多いかもし…

美味しいを感じたシャンパンを記録していく②「ルイ・ニケーズ ルイ・パル・ロール 2008」

僕はシャンパンが好きですがそんなに日々シャンパンを口にできる機会に恵まれてはいません。 世間一般の平均から考えれば、人よりは飲んでいると思いますが、シャンパンファンの方々と比較したら手も足も出ないレベルです。 そんな筆者にとって"美味しいを感…

居酒屋やバーにおけるお酒の注文の仕方には理想の順番があった?

お酒を愉しむ場で、自分が頼むお酒くらい好きにさせてくれと言うのはもっともな意見です。でもちょっとした頼み方の方程式を知って実践すればお酒の楽しみ方はもっと深まるはず。そんなお酒の注文の仕方の方程式をお伝えします。

カクテルでもストレートでも美味しい!おすすめのドライジンを挙げていく

近年ブームが来つつあるといわれているジン。 ジンといえばジントニックやマティーニなどのカクテルに使われる材料という印象が強いかもしれませんが、最近新たに発売されているタイプのジンはフレーバーも独特でそのまま飲んでも美味しい品質のものが増えて…

美味しいを感じたシャンパンを記録していく①「Francois Seconde Clavier フランソワスコンデ クラヴィエ」

2月14日と言えばバレンタイン。 渋谷ではデモが起こってしまうほど今や良い意味でも悪い意味でも国民的なイベントデーですが、 最近では周知のとおりチョコレートを女子から男子へ贈る日としてのバレンタインは日本独自の文化で、 世界的には恋人同士がプレ…

「シャンパン 泡の科学」を読んでシャンパンと泡の関係性、その歴史についてより深く学ぶ。

シャンパンという魔性のお酒に捉われた人は少なくない。 この本の著者もシャンパンに心奪われた人物のひとりだ。シャンパン 泡の科学作者: ジェラール・リジェ・ベレール,立花峰夫出版社/メーカー: 白水社発売日: 2007/09/19メディア: 単行本 クリック: 8回…

シャンパンにハマった筆者が教える安い・美味しいおすすめの銘柄

シャンパンの魅力に憑りつかれつつある筆者がおすすめするシャンパンをご紹介して参ります。 数は少ないですが、何度飲んでも飽きが来ない、価格帯がリーズナブル、現状激レアではないという三点を満たした厳選されたもののみのご紹介です。 シャンパンその…

シャンパンにハマった筆者が伝えたいその魅力やおすすめしたい理由とは?

ここ一年くらいでシャンパンという魔の飲み物にハマってしまいました。 これが非常にやっかいで、普通のワインと違って発砲アルコールであるシャンパンは開けたら比較的すぐに飲まないといけません。 これは自分で家で飲むならともかく、飲食店にとってはリ…