読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

コーヒーアレルギー?コーヒーやカフェオレで気持ち悪い症状に襲われる原因とは?

雑記

高校時代は朝食にコーヒーは付きものでした。
さして美味しくはないインスタントコーヒーでしたが、
それでも飲まないと一日がはじまらないというほど愛飲してました。


分かる人には分かると思いますが、
当時ハマっていた森博嗣のS&Mシリーズに登場する犀川さんのアンニュイな感じに憧れていたのもあるかもしれません。笑

すべてがFになる (講談社文庫)

すべてがFになる (講談社文庫)


そこから一人暮らしをはじめてしばらくはコーヒーから遠ざかっていたのですが、
食べ飲みにハマってからは嗜好品のひとつであるコーヒーにも興味を持ち
またもともと甘いもの好きなので、ついついコンビニでカフェオレを手に取るのも相まって、
コーヒーの摂取が数年間から再開されたんです。


コーヒーを飲むと気持ち悪くなる?

そんな時に気づいた違和感。
美味しい。美味しいんですがなにかおかしい。


飲み終わると、ひどいときは飲んでいる最中から胃のムカムカや動悸、手の震えを感じることまであったんです。


f:id:bollet:20170220024930j:plain
筆者ご用達の何の罪もない某カフェオレ。気持ち悪くなるのはこの商品のせいではない。飲むとほぼ毎回気持ち悪くなるが、断じて商品のせいではない。


コレはおかしいぞ、と思ったのですがどうもコーヒー飲料を摂取されているときに限定されているらしい。ということに気づき、
まさかコーヒーにアレルギーなんかないよなーっとググってみると・・・。


ありました。


あるんですよ。世の中にはコーヒーアレルギーなるものが。
症状的にもドンピシャ。自分はコーヒーアレルギーなのだということを自覚しました。
正確に検査は受けていませんが、まず間違いないと思います。

コーヒーアレルギーとは?

コーヒーアレルギーは遅発性の食物アレルギーの一種として認知されているようです。
この種のアレルギーはIgGアレルギー検査という特殊なアレルギー検査でのみ発見できるのですが、
これがけっこう高額で保険も効きません。


症状も重症化しやすい卵とかエビとかのアレルギーと比べるとさほど生活に支障は出ないため、
放置している人も多いのが現状ではないでしょうか?


しかしコーヒーの場合アレルギー以外にもカフェインに対する過敏症や依存症のような症状も考えられるのだとか。
カフェインが胃や神経を刺激することで吐き気や手の震えなどの症状を引き起こす可能性があると言うんですね。


ちなみに同じカフェインでもお茶類はタンニンがカフェインの働きを抑制するため症状が出にくいのだとか。



いずれにせよアレルギー的な反応がコーヒーを原因として起こることは十分にあり得るようです。
過敏症だかアレルギーだか分かりませんが、
コーヒーが体内に入ることで身体が軽く悲鳴をあげることは間違いないようです。

試行錯誤の対処法

それでもコーヒーやコーヒー飲料が好きなのでなかなかやめられません。
仕事中なんかに休憩がてらコンビニにいくとついつい買ってしまうコーヒー飲料
これがこの後の数時間の仕事の能率を逆に下げるとも知らないで・・・(実際は知ってるんですけどね・・・)。


やめられないなら対策するしかない。
ということで色々試した方法を書きだしておきます。

ゆっくり飲む

これが最も効果のある対策法だなと思いました。



例えば喫茶店とかでコーヒーをブラックで飲んでも意外と症状が出ないことがあるんです。
この事実をちょっと前までは質の良いコーヒーは反応が出にくいのでは?とか都合よく解釈してました。


実際に酸化したような鮮度の悪いコーヒーは吐き気などを引き起こす要因にもなると言われているんですが、
それ以上にお店で飲むコーヒーはじっくりとゆっくりと飲むから具合悪くならないのかも、ということに気づいたんです。


というのも、僕なんかはせっかちなのでコンビニでカフェオレとかを買うと10分くらいで全部飲んでしまうことがあるんですね。
これをぐっと我慢して一時間くらいかけてチビチビ舐めると、
いつもよりは症状が出にくい気がするわけです。


例えばお酒を一気飲みするとすぐ酔うけど、
ゆっくり飲むとずっと飲んでいられる
のと同じ原理なのかなと。

お茶と一緒に飲む

そうまでしてコーヒーを飲む必要があるのかと言われるとアレですが。


さきほども述べたようタンニンがカフェインを抑制するということから、
じゃあ一緒にお茶飲めばいいんじゃね?という安易な発想。笑


ただお茶自体にもカフェインがあるわけですから、
コーヒーのカフェインまで含めて抑制できるのか、
そもそもお茶そのものではなく、コーヒー由来の外部のカフェインに対して即効性のある抑制なのか
はわかりません。


実際飲み合わせてたところの印象としては、
まぁなんとなく悪くないかなという感じ。


タンニンがどうとかいうよりも、単純にお茶でコーヒーが薄まってるだけではという意見もアリ

刺激物はほどほどに

コーヒーに限らず刺激物はほどほどに。


でも"飲めない"というレベルになると悲しいもの。
特に対象が好きな物であればなおさらですよね。


今後もコーヒーを美味しく楽しめる方法を模索していきたいと思います。
もし良い案がある方は教えて頂きたいです。宜しくお願いします。



やはり同じことで悩んでいる人も少なくない模様。
www.teracchi.com