おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

口臭対策・虫歯対策に最適・・・新時代の口内ケア「ドルツ・ジェットウォッシャー」の使い方

みなさん毎日ちゃんと歯磨きしてますか?



筆者は昔から歯磨きが苦手・・・というか寝る前の一番だるい時間にやらなきゃならない行為が苦手で適当に済ませたり、時にやらずに寝たりしていました・・・。



しかしもともと口内環境が良くない体質(家族みんな虫歯が出来やすい)なのか、ついに親知らずに黒い影・・・頻発する口内炎・・・。


bollet.hatenablog.com


これはまずいぞ・・・と思っていた時に出会ったのが今回ご紹介するアイテム。
もともとは自分と同じようなどこかの個人ブログを通して存在を知り、どうせ「アフィリエイトだろ・・・」と軽視していたものの、藁にもすがる気持ちで購入(典型的なアフィリエイトの鴨)・・・。


しかし・・・。



これは凄い!



やるのとやらないので明らかに違う。もはやそれは今までの歯磨きという概念を越えてしまっていたのです。



これをやってから半年、口内炎3つしか出来てません(その3つも忙しくて何日か夜にジェットウォッシャーを使えなかった日に発生・・・)



というワケで今回はそんな歯磨き革命の申し子「ドルツ・ジェットウォッシャー」のご紹介です。



美味しいものを食べるのも歯の健康・口の健康から!

ドルツ・ジェットウォッシャーとは

ドルツ・ジェットウォッシャーとはパナソニックから発売されている水圧で歯並びに歯の間の汚れを落とす家電です。


panasonic.jp


ドルツはパナソニックが展開しているオーラルケアブランドですが、その中でも今回ご紹介したいのはこのジェットウォッシャー。

なんだか小難しそうな外見をしていますが、いってしまえば強烈な水圧を細いノズルから発射して歯から歯間まで、その汚れを瞬く間に洗い流してしまうアイテム


つまるところ口内用の水圧洗浄機というワケです。



「なんだか使うの大変そうじゃない?」と感じた方はまずはこちらの動画をご確認ください。


ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ61)使い方動画【パナソニック公式】


パナソニック公式の使い方ガイド。
どうです?そんなに難しくないでしょ?


簡単に言えば電源を確保して水を補充して水圧調整して歯に向けるだけです。


確かに、この歯に向ける・・・というのは確かに一言で言っても伝わりにくい部分があります。通常の歯ブラシのように歯に直接ブラシをあててゴシゴシするのと違い、少し距離を取って状態で水の軌道を歯に当てて行かなければならないので慣れないうちは結構大変です。


ここで思い出してみてください。



皆さん歯ブラシ生まれた時から出来ました?



というか今も出来てないから口内ケアを考え直してるんじゃないですか?



そうなんです。歯磨き出来てると思っていてもいい年こいて実はまともに歯を磨けていない人が多いというのが実態なんです。
そしてジェットウオッシャーは従来の歯磨きとはまた異なる動作を必要とするワケですから、はじめからうまく出来ないのは当たり前です。


しかし多少ヘタでもヘタな歯ブラシをするよりはジェットウォッシャーをやみくもにやった方が口内ケアは出来るというのが現時点での筆者の結論です。



まぁ、ジェットウォッシャーを使ったとしても、最後に歯ブラシは必須なんですがね・・・。

ドルツ・ジェットウォッシャーの何がすごいのか?

歯間や奥歯の汚れ・食べかす詰まりいとも簡単にとれる

歯ブラシを入念にやっても取れないのが歯と歯の間に挟まった汚れや奥歯の食べかすです。


クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本



デンタルフロスなどの専用アイテムでゴシゴシほじくり出すのも中々の快感ですが、血が出たりめんどうだったりといった理由から続かない人も多いのではないでしょうか?
奥歯に詰まった食べかすはなかなか取り除けないために虫歯になりやすいのは周知の事実。



ジェットウォッシャーはそんな悩みもスッキリ解決。
歯間や奥歯に水圧を当てれば面白いほど汚れが取れます。



たまにそこそこの大きさの肉片とかが出てきてどこに挟まってたのかと思っちゃうくらい。
個人的な経験ではホウレンソウとか食べた後も必ず食べかす出てきますね。

あからさまに口臭が軽減される

個人的に一番驚いたのはこの効果。
使い始める前のネットの情報で「口臭がとれる」みたいなのが散見されていて正直それは盛りすぎだろ・・・と思っていたのですが・・・・。



ホントでした。



いや、これはホントやってみて欲しい。
体感してほしい。



奥歯とかにジェットあてるじゃないですか。
するとね、めちゃくちゃ臭いんですよ。
さっき食べた夕飯の臭いがぶわっと広がるんですよ。



おそらく奥歯に詰まった食べかすが水圧で蹴散らされ、水しぶきとともに勢いで口外へ飛び出して鼻に匂いとして刺激がいくんでしょうが・・・。


そりゃ奥歯虫歯になるわーと納得の臭さ。
匂いを数値化できる装置があったらコレやった後と前では明らかに数値に違いがあるかと。

歯茎の健康にも効果的

これはあまり実感できてないのですが、適度な刺激を加えることで歯茎の健康にも良いんだとか。
歯周病予防にもなるらしい。


ジェットウォッシャーは商品のタイプにもよりますが何段階かの水圧調整が可能で、軽めの水圧なら歯茎マッサージに適しているみたいなんですね。



筆者は最高水圧で歯だけ重点的に綺麗にするのに使ってますが、歯茎の健康も考えたい方にはうってつけ。
これは他のデンタルケアアイテムでは出来ない要素ですしね。

とにかく爽快感がすごい

なによりもコレ。
口臭の元も取れ、歯の汚れもとれ、歯茎も健康に(なっているっぽい)となれば気持ちの面でも爽快感がスゴイ。


毎日の歯磨きが楽しくなるくらい。
恋人がいる人はデートの際に持ち歩きたくなるくらいの効果を実感できると思います。


ジェットウォッシャーをやった後は口に飛び散った汚れを綺麗にするためにも普通に歯ブラシをかけるのがマナーですが、それすらも嫌じゃなくなるくらいに歯磨きが快感になります。



それほどの爽快感をジェットウォッシャーは私たちの口内に与えてくれるというワケです。

ジェットウォッシャーには種類がある?

では最後にジェットウォッシャーを導入したいけど種類がたくさんあってよくわからない・・・という方にどれを買えばいいのか、商品について軽くまとめておきたいと思います。

まずはじめに伝えおきたいのが、今回ご紹介しているドルツ・ジェットウォシャーはパナソニックのドルツシリーズのひとつだということです。
パナソニックドルツシリーズとして他にも電動歯ブラシなどを発売しています

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DE55-K

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DE55-K

ジェットウォッシャーはに関しては類似商品も販売されていますが、それについては筆者は使ったことが無いので分かりません
パナソニック商品以外を安価だからといって手に入れても同じ性能が保証されていないことはご了承ください。


ノーブランドの類似品。性能がパナソニック製のジェットウォッシャーと同一の保証はない。

ジェットウォッシャードルツEW-DJ51 -A(青)

筆者が使用しているタイプ。
コードレスでお風呂や出先で使えるのが最大の特徴。

ジェットウォッシャーは音もそこそこうるさく、使い慣れていてもまわりが汚れやすいアイテム。
そのため筆者はお風呂で気兼ねなくジェットウォッシャーを使いたいのでこちらを使用しています。


デメリットとしては一回に給水出来る量が少ないことでしょうか。筆者は一度の口内磨きに3回から4回の給水を行います。

ジェットウォッシャードルツEW-DJ61 -W(白)

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W


据置型。大容量の給水タンクでストレスなく使用できるタイプです。
しかも水流の調整がかなり細かく出来ます


その反面で置き場所にある程度のスペースを要する、お風呂では使用できないため使用に気を遣う・・・というデメリットもあると感じます。


広い洗面台のあるご家庭あればこちらがオススメできそうです。

ジェットウォッシャードルツEW-DJ10 -W(白)

携帯に便利で電池で稼働するタイプ。
ですが「ジェットウォッシャードルツEW-DJ51 -A(青)」でもマックスで充電しておけば一週間程度であれば(バッテリーの消耗具合によるのでしょうが筆者は一週間以上)使えますし、あえてこのタイプにするメリットは見た限りではあまり感じないかな


ジェットウォッシャードルツEW-DJ71 -W(白)

最新の独自超音波技術で従来のジェットウォッシャーよりさらに洗浄力がアップしているという新商品。

従来の水流では取れない歯面の汚れまでを除去するということで、高性能マニアにはおすすめな気はしますが、
通常のジェットウォッシャーを使っている身からすると、そちらでも十分な効果が得られる気もしないでもないですね。

オマケ

最後にオマケということで筆者の愛用機を写真でご紹介。笑
実際に実物を見ないと買うの怖いな・・・という方の参考になればと思います。



f:id:bollet:20170601153228j:plain

見た目はこんな感じ。シンプルでスタイリッシュなデザイン。
水流は3段階調節。筆者はジェットしか使いません。はじめは少しビビる威力ですが、慣れると他の2つは少し弱すぎるかと。


f:id:bollet:20170601153328j:plain



ノズル部分。
先が曲がっているので奥歯なども用意にロックオン可能。


付け替え用も売ってるため家族で使いまわすことも可能。



f:id:bollet:20170601153503j:plain

"ジェットウォッシャードルツEW-DJ51 -A(青)"に関してはここから給水。



f:id:bollet:20170601153550j:plain

充電は電話の子機を置くスタンドのようなもので行います。


ジェットウォシャー、新時代の歯磨きをぜひ体感せよ!

というワケで、新時代の歯磨き装置・ジェットウォッシャーのご紹介でした。
これは革命、きっと数十年後にはみんながコレを使う時代が来るのではないだろうかと思わざる負えません。


様々な家電の発明により常に進化し続けている人間の日常生活。
でも、歯ブラシって今思うとかなり原始的な道具ですよね。


いまこそ歯ブラシを進化させる時が来たのではないでしょうか?
皆さんもぜひジェットウォッシャーの威力を体感して見てください。