おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

バレンタイン間近!喜ばれること間違いなしのレーズンチョコレート、レザンドレ・オ・ソーテルヌ。

いよいよバレンタインが近づいてきましたね。



「バレンタインはそもそもヨーロッパにおける恋人の日で~」
「チョコレートを贈るのは日本企業の戦略で~」


そんなめんどうなことはどうでもよろしい!


恋人とでも友達とでも自分だけでも、
おいしいチョコレート食べる日。それでいいじゃない。


ついでに恋人がいる人は甘い一日を過ごす日、
いない人は友だと愚痴をこぼしながらチョコをつつきあう日、
友達もいない人は普段は食べないちょっとだけ良いチョコレートを遠慮なくむさぼる日。それでいいじゃない。



というワケで個人的にオススメのチョコレートを紹介します。
サロンデショコラとか高級チョコレート関連でもいいんですが、
あえてちょっと外していきます。あんまり他の人が書かなそうなところを紹介したいと思います。

レザンドレ・オ・ソーテルヌ

今回紹介したいのはコチラ。




レザンドレ・オ・ソーテルヌ
どんなチョコレートかというと、
カカオ70%のチョコレート「トロピリア」でソーテルヌ漬けのレーズンをコーティングしたレーズンチョコ。


レーズンチョコといってもそんじょそこらのものと一緒にしてはいけません。
ソーテルヌとはフランスのワイン名産地ボルドーの一部地域で作られる極上の甘口ワインのこと。
世界で最も優れているとされる貴腐ワイン、シャトーディケムの産地でもある。

シャトー・ディケム [1995]750ml

シャトー・ディケム [1995]750ml

そんな超高級ワインを贅沢にもレーズンに染み込ませてチョコレートコーティングした代物がコチラなのです。


ソーテルヌは甘いワインなんですが、非常に独特の香味と厚みのある味わいで甘いモノとの相性も抜群というシロモノで、
これをチョコレートコーティングするわけだから間違いないというワケ。



中でも今回ご紹介するフランスヴェルディエ」の“レザンドレ・オ・ソーテルヌ”は、
ソーテルヌ漬けのレーズンチョコレートをいちはやく商品化したブランドと言われており、
今では模造品も多く出回っているようですが、
その味わいは本家には敵わないとみえ、
いつくか試したこともありますが個人的にはヴェルディエのものが一番だと思います。


そもそも貴腐ワインという高級ワインを使ってチョコを作ろうなんて採算度外視もいいところ。
それを気軽に模造するとなるとワインの質を徹底的におとすようなことをしなければ難しいですからね。


ヴェルディエがどんなソーテルヌを使っているかは分かりませんが、
なかなか真似しようとして真似できるものではないということでしょう。

ヴェルディエ」の“レザンドレ・オ・ソーテルヌ”を実食

外箱はこんな感じ。

f:id:bollet:20170205193510j:plain


一応裏面も。

f:id:bollet:20170205193528j:plain


ちなみにこれは135g入りのお徳用。
ギフト用なら、

こんな感じのもオススメです。


さて、箱を開けてみると中はこんな感じ。

f:id:bollet:20170205195128j:plain


開けてみましょう。


f:id:bollet:20170205193729j:plain


キレイなツヤ。美味しそうですね。香りもすごいんですよ。これがまた。


f:id:bollet:20170205193744j:plain


一個割ってみました。

小さくてわかりづらいですが、
中にグミのような状態になったレーズンが入ってます。

プレゼントでも自分用でも

このチョコレートのよさはその汎用性の高さ。
他人にあげるのでも贅沢に自分用でも。酒のつまみにも最高です。


チョコレート、特に今流行りのBean to Bar(カカオの仕入れから一貫して自社でチョコレートを作る製法)とかカカオ分を活かしたチョコレートとかは正直分からない人は分からない世界
カカオの産地やアロマ?そんなのどうでもいいよ・・・って人が大半なんですよね。




チョコレートに興味がない人にとっては明治の板チョコのほうが嬉しかったりするもの。
でもこのチョコレートはめちゃくちゃ美味しいのに誰が食べても美味しい。
これって意外と難しいんですよね。


ミシュラン三ツ星のレストランに普段コンビニ弁当しか食べない人がいっても、
その凄さって本当のところはわからないし、
一本何万円のお酒を普段生ビールしか飲まない人に飲ませてもその値段分の価値はなかなか見いだせない。


行くところまで行ってしまった本当に美味しいものって相対的な評価でしか割り出せないもので、
それにはある程度の経験値がいると思うんです。


そんな中でこのチョコレートはふだんチョコ食べない人がぱっと口にしても美味しい
しかも明らかに美味しい。
多少高くても仕方ないって判断できるだけの分かりやすさも兼ね備えている。
それでいてグルメな方々にも納得させられるという素晴らしいチョコレートなんです。


本命はまだしも、
日ごろお世話になっていてちょっと何か贈りたいなって人に贈るのにこれ以上適したチョコレートを僕は知りません
ぜひ自分用も兼ねて何箱か購入して手はいかがでしょう。


その魔力に取りつかれる事間違いなしです。


[rakuten:otokonodaidokoro:10004527:detail]

サイズも様々。用途に合わせてお買い求めを!