おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

【おしゃれで便利】片手で使えるプッシュ式のペッパーミルがおすすめ

料理のレシピを見ていると必ずといっていいほど出てくる"塩・胡椒"
味付けの根幹を成すところだけに料理にこだわる人になればなるほど気を遣う部分だと思います。



そんな塩コショウ、みなさんはどんな風にふりかけているでしょうか?
塩ケースからひとつまみ手掴み?市販のペッパーミル付胡椒をガリガリ?はたまた塩コショウが一緒になったものを買っておく?



見た目にもこだわって、実用性も高く塩コショウをふりたいのであれば片手で使えるプッシュ式のミルがおすすめ。今回は筆者も愛用しているプッシュ式のペッパーミルについてご紹介しましょう。

片手で使えるプッシュ式のペッパーミル

色々なタイプのペッパーミルが販売されていますが、やはり実用性とおしゃれさを兼ね備えているという点ではプッシュ式のペッパーミルが使い勝手バツグンだと思います。

f:id:bollet:20171018172004j:plain
筆者愛用のペッパーミル。元々某S&○社のペッパーミル付胡椒を使用していましたが、黒胡椒以外にもミルを使いたい、両手を使うのがめんどう、ダサい・・・という理由からプッシュ式のものを購入


筆者が使用しているのはHapponというブランドのものですが、片手で使えるペッパーミルは他にも多数発売されていますので、機能性や価格と相談して購入すると良いでしょう。片手で使えるという意味では電動のものもオススメできますね。



別売りですがスタンドも販売されていますので、見栄えが気になる方や収納力も意識したい方は併せて購入すると便利です。インテリアとしても活躍します。

プッシュ式ペッパーミルのメリット

プッシュ式ペッパーミルは通常のペッパーミルと比べるとどうしても高価になってしまいがち・・・。それでもあえてプッシュ式のペッパーミルを使用するメリットはどこにあるのでしょうか?

片手で使える

すでに記事内でも述べていますが、プッシュ式のペッパーミルは片手で操作できる点が魅力。


f:id:bollet:20171018172024j:plain


特に炒め物やパスタを作っているときなど、煽りながら塩コショウを振りたい瞬間はよくあるものです。
プッシュ式なら片手で鍋を煽りながら塩コショウを振ることが可能。見た目にもスタイリッシュですが何より手間の短縮に繋がります。


炒め物は火の入り方との勝負。一瞬たりとも無駄な時間を作りたくありませんからね。

ひきたてを使える

はじめから粉末のものを使用すれば面倒はないのでは?・・・いえいえ、塩はともかく胡椒や他のスパイスのように香りのある香辛料は挽きたてが一番美味しいのです。もっといえばミルの材質や形状によっても味は変わりますが、ここでは割愛。


時間がたつと香辛料のキモである香りがどんどん飛んで、口当たりだけ悪い雑味のもとになってしまいます。スパイスを使うなら挽きたてを使いましょう。そのためにはプッシュ式がおすすめ、というワケ。

調味料を何種類も使い分けられる

両手で使うことを前提とすれば市販のミル付のスパイスを買ってきてもいいのですが、黒胡椒はよくみかけてもそれ以外のものでミル付が販売されているのはせいぜい塩くらい。


山椒や花山椒を挽きたてで楽しみたい時や、ミル付岩塩が近場で販売されていない時など、いっそことプッシュ式を複数買っておけば問題は解決。スパイスはホールのまま購入した方が安上がりですし、冷凍しておけば一年程度は保存できますのでおすすめです。

プッシュ式ペッパーミルは見た目が絵になる

特に意中の女性のためにカッコよく料理するところを魅せてみたいという男子諸君。女子相手にカッコよくみせるなら料理は味より手際です。色々ごちゃごちゃ使ってシンクや道具を汚すくらいなら、シンプルな料理をぱぱっとスマートに作るのがコツ。


そんな時に何の変哲もない野菜炒めでも「普段料理してる感」を出すために使えるのが片手でちゃちゃっと塩コショウできるプッシュ式ペッパーミルなんです。


今や完成した料理さえもインスタ映え命で片づけられる世の中。作る工程まで見せるならチマチマS&○の黒胡椒を挽いてないで、プッシュ式ペッパーミルでカッコよく魅せた方がイイんです。

おすすめのプッシュ式ペッパーミル

最後にプッシュ式のミルと言っても何種類もあるぞ・・・とお悩みの方のために代表的なプッシュ式ミルとその性能について比較してみましょう。
ついでに片手で使える電動ミルにも少し触れておきます


筆者が使用しているモノ。プッシュ式ミルの中では人気。二本セットでアマゾンで2000円程度。元値8000円って書いてあるのはいったい・・・。


耐久性も高く小回り利くので使い勝手は上々ですが塩を入れるとなぜかサビます。胡椒や山椒限定で使うのが良さそう。

f:id:bollet:20171018172056j:plain
塩入れたらサビた図。これはいただけないけど、ペッパー系は大丈夫そうです。もともと塩と金属は相性悪いですらかねぇ。ちなみに入れてたのは天日塩。


とにかく安い。アマゾンだと一個500円くらい。その分耐久性はイマイチですね。普段あまり使わないスパイス用に複数買いするならこちらも選択肢としてアリかな?

プジョー 電動ペッパーミル エリス センス 20cm 27162

プジョー 電動ペッパーミル エリス センス 20cm 27162

こちらはプッシュすると自動で挽いてくれる電動タイプ。単三電池四本使用。二個セットで2000円ちょっとと電動ミルにしては安いよね?って感じですが、口コミをみると挽き具合はイマイチの様子。まぁ、最低限は挽けるようなので電動に惹かれる方は試すのもアリでしょう。


ミルといえばプロも御用達のプジョーシリーズということで、プジョーの電動ミル。


お値段も今回紹介している中では規格外ですが、粗さを調節できる、耐久性がある、なにより挽いたペッパーの香りが活きるという点では値段なりの価値はありそう。


お値段は気にしないよ、という方には一択でオススメできる商品です。

ペッパーミルは片手で使えるプッシュ式を!

これから料理を始めようという方も、普段それなりに料理をするという方も、ちょっとこだわろうと思うと気になるアイテムがペッパーミル。どうせ今から買うならぜひ片手で扱えるプッシュ式ミルを使って差をつけたいところ。


特に見た目から入るというタイプの方や普段から手際が悪いという自覚のある方には便利なアイテムだと思いますので、ぜひ検討してみましょう。