読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

【ハーモニカ横丁から定番の元祖丸メンチ・さとうまで】吉祥寺で食べ歩きをしたのでおすすめのお店を紹介します

食べ歩きもたまにはいいものですよね。


f:id:bollet:20170308004848j:plain


先日、少し暖かくなってきたということで、普段はあまり足を向けない吉祥寺へ。
井の頭公園などを散策しながら小腹が減ったので公園のある吉祥寺南口から北口の方へ。


アトレが思いのほか良いショップが充実してるなーと感心しながら北口へ出ると、南口の閑静な感じとは打って変わって雑多な商店街で賑わう異国情緒すらも感じる雰囲気を味わうことが出来ます。このギャップも住みたい街No.1に君臨し続けるための条件なのでしょうか?



筆者は吉祥寺は公園側には昔たまに通っていた飲食店があったりしたので何度も来ていましたが、実は北口は今回が初めて
せっかくですから商店街を中心に散策。お昼代わりに食べ歩きでもしましょうと相成りました。


というワケで今回は、行ったお店の中で特に印象の残った三店をご紹介したいと思います。
なお、複数人で連れ立っていったため写真は思うように撮れず、今回は文字のみでのご紹介となります。ご容赦ください。

元祖丸メンチカツがうまい!「さとう」

吉祥寺近辺の方や食べ歩きグルメ詳しい方には今更過ぎて笑われてしまうであろう吉祥寺北口界隈の代表店が「さとう」。
基本は精肉店でしゃぶしゃぶ用やすき焼き用のお肉を買うことが出来ますが、長蛇の列を成してまで皆さんが買い求めているのはメンチカツ。


元祖丸メンチカツと銘打たれたメンチカツは揚げたててで提供され、肉汁がほとばしる絶品メンチカツ。
当日は15分くらい並びましたが、それでも短い方だと言われました。


夕飯の惣菜として10個くらい買い込んでいく人も多く、全てその場で揚げたてたものが提供されるため時間がかかるのも仕方ないところ。


今回はいくつか他の商品も買って食べてみましたが、、、
なるほど。みなさん例外なくメンチカツばかり買っていくのが分かります。


もちろん他のものも美味しいのですが、一番の違いはメンチカツ以外は揚げたてではないので冷たい点。
メンチカツの溢れんばかりの肉汁攻撃を受けた後だと印象が薄いんですよね。
食べ歩きでメンチカツを食べる際は肉汁にご用心。中途半端にかぶりつくと肉汁が飛び散り悲惨な目にあいます。笑



それにしても近場に住んでいる人はここで自宅用の精肉を買うついでにメンチも変えるわけですから羨ましい。
近所にあったら間違いなく通い詰めてしまいそうです。こういうお店が近所にあったらいいなぁ。


www.shop-satou.com

肉汁満載の「上海 焼き小籠包 吉祥寺店」

続いて訪れたのは「上海 焼き小籠包 吉祥寺店」
駅側の通り沿い、ちょうどアトレ入口の向い側あたりでしょうか。


赤い看板が目を引く、ハーモニカ横丁の入り口に位置するお店。
小龍包は小龍包でも焼き小龍包がウリのお店。


焼き小龍包は4個入りか6個入りを選べるようですが、他にもメニューがいろいろありましたね。
この手の中華系のお店はどうもメニューがわかりづらい節があるような気もしますが(というよりもやたらとメニューが多い?)、
今回は焼き小龍包が目当て。その点では焼き小龍包については分かり易かったのでオーケーかな?


日によってこちらはも行列必死とのことですが、作りおきなので待つこともなし。すぐにありつくことができました。



さて実食。小龍包と言えば猫舌には優しくない食べ物として有名ですが、この日はあまりお客さんも多くなかったのか、作ってから時間が経っていたようで温いを通り越して若干冷めていました。苦笑


まぁ、味は美味しいのでこれはこれで良いでしょう。食べ歩きだし、そんなに高いわけでもないので。
ただ人によっては結構いらっとする人もいるかも。「小龍包は熱くてナンボでしょ!」という方はある程度人が多くて商品が回転していそうな日にチャレンジした方がいいかもしれせん。


味はしっかりした味付けでビールが欲しくなりそうです。夏場とかにきたら間違いなくビールも一緒に頼んじゃうでしょうなー。
今度はもう少し人が出ているときにチャレンジしてみたいです。

www.yaki-syouronpo.com

アツアツのあんこがたまらない「天音」

ハーモニカ横丁の中に入り込んだ路地にある天音。たい焼きをウリとした和菓子のお店です。
こちらではたい焼きは"たい菓子"と呼ばれています。
「たい焼きを求めていったのにメニューにたい焼きがない!」と一瞬戸惑ってしまいましたがちゃんとありました。


オススメは「羽根付きたい菓子」。
羽根のついた薄皮のたい焼きぎっしりと上品な甘みのあんこが。
書いたてなら中はアツアツ。先ほどの小龍包よりも熱くて若干火傷気味に・・・笑


おだんごなど他の商品もどれも美味しく、和菓子好きの筆者としては定期的に通いたくなるお店でした。

吉祥寺は食べ歩きにも適した良い街です

ざっと有名店をはしごしてきましたが、吉祥寺が人気のエリアである理由が分かる気がしますね
東京なのに東京っぽくないというか、商店街なんかは活気のある地方の駅前を思い出す感じもありつつ、お店のクオリティは高いし、少し歩けば井の頭公園があったり閑静な住宅街もあり、中央線沿いですぐに都心にも出れるし、確かにスゴク住みやすそうな街だなと再認識しました


都内でも新宿以西はあまり開拓してこなかったんですが、これを機にもっと新宿以西の魅力を感じたいと思った吉祥寺散策でした。