おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

龍屋物産の枝付きレーズンが手軽でうまい!その辺で売ってるドライフルーツの中では確実にうまい。

ドライフルーツは美容のためより酒のアテ。


巷ではドライフルーツを美容のために食べるのが流行っているとか?
いやいや、ドライフルーツは酒のアテです。
変なオーガニック感はいらないので、濃厚で果実感のしっかりあるのを希望します。


最近ではいろいろなところでドライフルーツも作られているようで、
農家さんとかがあまりもので作ったやつとか、こじゃれた食品ブランドが気合いれて作った高級なやつとかもありますよね。


値段相応に納得できるものもあれば、値段の割にはスカスカしていたり、
キワモノを干したのを興味本位で買って失敗したり、

最近はもう美味しいとわかってるモノしか買わなくなりつつあります。


そんないるのかいないのか分からないドライフルーツへのこだわりを持っている方。
もしくはこれからドライフルーツライフに挑戦したいと言う方に今日ご紹介したいのは・・・。

180g 枝付き干しぶどう

180g 枝付き干しぶどう

こちらの枝付きレーズンです。今日はコイツの美味しさを伝えたいと思います。
酒のアテを探している方にも美容のためにドライフルーツに今日がある方にも、
ぜひチェックして頂きたいドライフルーツとなっております。

そもそも枝付きレーズンとは?

"枝付きレーズン"。
この"枝付き"というワードがついているかついていなかに大きな意味を見出すのは、
それなりのドライフルーツフリーカーです。


枝付きとわざわざ表記する商品があるのであれば、
当然枝付きでない商品もあるわけです。

ベスト食品 レーズン 850g

ベスト食品 レーズン 850g

枝についてないだけで急にショボくみえるのは気のせいでしょうか?いや、もちろん枝付きじゃなくても美味しいのは間違いありません。
枝から外す手間もない。

でもこのちょっとした手間がおつまみにはちょうどよかったり・・・・。


そんな感覚的な問題は置いておいて、
実際枝付きになると何が違うのかといいますと・・・。

枝になっている房の状態でそのまま乾燥させる

なにはともあれコレです。
製法が違います。



普通のレーズンは摘み取ったぶどうを枝から一粒ずつ外して天日干しさせます。
このさいに粒同士がくっつくのを防ぐためにオイルでコーティングします。


これがレーズン特有のオイリー感を生み出してしまうわけです。
これが苦手でレーズンが食べられない人は結構多いと言われています。


枝付きは粒がくっつく心配がないのでオイルコーティングもしなくてOKというわけです。つまり自然な感じで食べやすい。

自然と完熟状態で乾燥させられる

事前に摘み取って乾燥させる場合は、ものにもよるのでしょうが基本的に完熟まで待つなんてことはしません。
そんな手間をかけるくらいなら干す用じゃなくてジュースとか生食用とかの他の用途に使われます。


枝付きの場合は最後まで木から養分をもらってるので完熟します。
完熟すると言うことはフルーツの場合甘みが増して果肉もしっかりする可能性が高いと言うことです。


つまりドライフルーツになった時点での甘みや味の凝縮感は枝付きの方が高くなるというわワケ。

その可能性はグンと広がる

そのまま単体で食べるならまだしも、
ヨーグルトとかにいれたり、お酒のアテにしたりする場合は枝付きのありがたみが分かります。

これでラムレーズンなんかを作ると最強です。
レーズンバターとかもいいですね。


今までレーズンにイマイチピンときていなかった人も、
これを食べれば考えが変わると思います。


好きになるかどうかはともかく、
レーズンの良さを感じることが出来るはず。


もともとレーズン好きの人でも一度この味を知るともう普通のレーズンは食べられなくなるんじゃないでしょうか。

龍屋物産「枝付き干しぶどう」

龍屋物産は1970年創業のドライフルーツやナッツをメイン商材としておつまみを販売する酒飲みには大変ありがたい会社。
ここのおつまみはどれも美味しいので個人的に非常に好きなおつまみブランドです。


割と手に入りやすいのもポイント。




180g 枝付き干しぶどう

180g 枝付き干しぶどう


今回紹介するのはこちらの「枝付き干しぶどう」

カリフォルニア南部の砂漠地帯、コーチェラバレーの種なし葡萄を完熟させて乾燥させた逸品。
収穫はなんと手摘みで行われているのだとか。


お値段少し高く感じるかもしれませんが、
味がすごく濃いのでそんなにたくさんいらないですし、
おつまみには最高です。日常的に食べるには贅沢かな?



甘さが自然でくどくない。
でもよく噛むと普通のレーズンより明らかに甘い、というか味が濃い。
ワインはもちろん、ウイスキーとかブランデーにもあうし、
意外に一部の日本酒とかでもいけるんじゃないだろうか?




パッケージはこんな感じ。


f:id:bollet:20170128194552j:plain


写ってないけど嬉しいチャック式。
おつまみとして少しずつ食べたい酒飲みの心理を分かっていらっしゃる。
龍屋物産の商品企画は絶対呑兵衛。それもかなりのレベルですね。


さっそくお皿にのせてみる。

f:id:bollet:20170128194918j:plain


洒落てますねー。
この高さを出す立体感が洒落た盛り付けのコツ。
いっきに高級感が増すわけですが、これは普通のレーズンじゃできない芸当。


遊んでみる。

f:id:bollet:20170128205031j:plain


うん。カワイイ。

枝付きレーズンにレッツトライ!

というわけで龍屋物産の枝付きレーズン/干しぶどうについてでした。


個人的には龍屋物産の出す商品が好きなのでこちらを推しましたが、
正直他のブランドのも美味しいです。

ぜひ一度お試しあれ♪

枝付き干しぶどう 金パック 90g

枝付き干しぶどう 金パック 90g