おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

【炊き込んだ醤油の香りがたらない】個人的究極の卵かけご飯の作り方をご紹介

みなさん卵かけご飯食べてますか?


思えば筆者が卵かけご飯の魅力に目覚めたのは大学時代。
お金もなく食材も無い。飢え死にしないように米だけが実家から送られてくるという生活の中で節約飯のひとつとして食べ始めたのがきっかけでした。


放っておけばバラエティに富んだおかずが提供されていた実家暮らし時代には、
たまに「今日の夕飯は卵かけご飯よ」なんて言われると


「手ぇ抜くなよクソがッ!」



と内心鬼のようなことを思っていたもので、、、あの生の白身の食感と生臭さが苦手で好きになれなかった卵かけご飯。
いやはや実家暮らし時代は本当にワガママだったと反省します。



世の中の、特に今後も勝手に飯が出でくると思ってる全男子は絶対一度は一人暮らしすべき。



さて、そんな長い前置きはともかくとして。


今回は個人的に最もうまいと思う卵かけご飯について紹介したいと思います。
あくまで"個人的に"であり、加えて炊き立ての白飯に卵を無造作にぶっかけて食べる卵かけご飯が究極の完成形であることを筆者も重々承知しているとをここに宣言しておきます。

究極の卵かけご飯

究極の卵かけご飯・・・もうこのワードだけで四方八方からすごい勢いで野次が飛んできそうなワード


おのおのがこだわりを持っているであろう卵かけご飯に対して勝負を挑む・・・。


そんな筆者の考える究極の卵かけご飯の形はコチラ・・・!


f:id:bollet:20170527184415j:plain



いかがでしょうか?
シンプルながら明らかに美味しいということを訴えかけてくるこのビジュアル。
香りや味わいがもうそこに浮かび上がってきませんか?


そう。
今回ご紹介する究極の卵かけご飯とは醤油で炊きこんだ炊き込みご飯に卵をかけるというもの。



炊き込みご飯に卵かけるなんて邪道・・・作るのがめんどいやん・・・そう思っているアナタ!


この卵かけご飯が卵かけご飯である理由は使うものも手間も通常の卵かけご飯と基本的には変わらないという点にあります。


もちろん思い立った時に冷凍飯とあまってる卵で即実食とはいきませんが、ぜひ一度試して頂きたい。



では早速作り方にうつりましょう。

材料(2合分)

  • 醤油 大さじ3
  • 生卵


以上!
そりゃそうです。卵かけご飯ですもん。


まぁ、せっかく紹介するので少し応用させて以下のものも用意できればなおよし。


  • みりん(なくても可) 小さじ1程度
  • 各自お好みのトッピング・調味料


では実際の作り方に行きます。

究極の卵かけご飯の作り方

まずは普通に米を研ぎます。今回は2合分作りますが、その辺は各自調整してください。
もちろん余ったら冷凍かけておいてもOKです。

f:id:bollet:20170527184445j:plain



余談ですが米を砥ぐ時にこういう専用のボール使うと便利です。
米が飛び散らないし、ボールとザルを重ねるのと違って洗い物がひとつで済みます。
色々なのが売ってるので参考にどうぞ。


INO ライスボール 22 N

INO ライスボール 22 N


砥ぎ終わったら水を切って炊飯釜に入れます。
そして醤油を加えてから2合分のメモリまで水を加えます。
(メモリ通りに水をいれた後に醤油を入れると水分が多くなってしまうので注意です。)



もしあればみりんも少し垂らしておくと味に少し奥行が出ます。
テリもついてより美味しそうに見えますしね。


f:id:bollet:20170527184527j:plain



そしたらラップや蓋をして冷蔵庫で1~2時間寝かせます。
これが面倒な人、待ちきれない人はそのまま焚いても美味しいと思いますが、
寝かせることで米に醤油の味が染み込んでよりウマー!です。



ちなみに筆者は濃い味好きなのと作る時間の問題で朝方仕込んだ奴を仕事終わりの夜とかに焚くので12時間くらいは寝かせてます。



1~2時間くらい寝かせるだけなら直接炊飯器に入れて予約ボタンを入れて放っておけば3時間後くらいには炊き上がった状態です。
冷蔵庫に入れておく場合は適宜取り出して炊飯器に入れ、スイッチを押して完成を待ちましょう。


f:id:bollet:20170527184555j:plain


炊き上がるとこんな感じ。
香りがたりませんな。


あとは茶碗によそって卵を溶いてかけます。
もちろん混ぜない派のかたはそのまま米に割りいれてもオーケー。


f:id:bollet:20170527184709j:plain


完成です!
黄味のまま乗せた方がビジュアルはよかったかな?


ここに各自お好みのトッピングをしてください。
七味、ねぎ、ごま油などなど・・・。


個人的に好きなのは細かいかつお節と七味のコンビ
卵と一緒に混ぜ込むと、だしを使っていないシンプルな醤油炊き込みごはんに鰹節の旨味が加わり、かつ七味が卵の生臭みを消して最高にウマイ!
まるで料亭の〆ご飯のような佇まいになりすよ。

筆者的究極の卵かけご飯・・・ぜひお試しあれ

というワケで筆者の思う最高にウマイ卵かけご飯でした。

あくまで卵かけご飯=シンプルかつ簡単というコンセプトのもとで作られているのがミソです。
醤油を染み込ませるという手間以外は普通の卵かけご飯と何一つ変わらないのに、こんなにも魅力的な卵かけご飯が出来てしまうのです。


これ、ハマリますよ。
ぜひ実践してみてくださいねー!